2006年03月18日

料理、難しく考えすぎてない?

料理というと、実家で親が作ってくれたものや、本に載っているようなレシピをまずは想像してしまう方、多いのではないでしょうか。
本を見ながら3種類位作らなきゃ〜
と考えるだけで、ゲンナリしてしまいます。

でも、ちょっと待って。
本見なくても出来るくらい簡単に準備できるものって、意外に多いんです。
例えば・・・

・豆腐を買ってきて皿に盛る。

読んでいて馬鹿馬鹿しく思われるでしょうが、単品でよく食卓に出てきますよね?
あまりに単純すぎて後ろめたい場合には、この上にキムチやちりめんじゃこを乗せてしまいましょう。
量は多くても少なくても、自分が好きな分量でいいです。
これで一丁あがり。

そのほかには・・・
・きゅうりを大きめに切る。辛味噌やお好みのディップ(クリームチーズ、アボガドソース等々)を準備し、つけながら食べる。

 
(ウチで使用しているアボガドわさびは軽井沢ファーマーズギフトKFG社製。きゅうりの他、パンやクラッカーにつけても美味しいです) 

dipetc.jpg

読んでくれている皆さんに怒られそうですが、これも立派に一品。
おおっと、まだ画面とじないでください〜〜(懇願)

辛味噌は結構使い勝手がいいです。
単純にご飯に乗っけてもいいし、茹でさといも、茹でれんこんにつけて食べてもウマイ。
皮をむき熱湯に放り込んで茹でるのが美味しいですが、面倒ならばレンジで茹で野菜でも十分です。

ウチでも、ネタに困ると頻繁に上のメニューが机に並びます。
旦那の評判も、案外イイ。
夜遅く食べても、調理ものに比べ胃もたれしません。

つまり、素材そのものを、そのまま食卓へ持ってくのもアリなのです。
新鮮なものなら更にイイ。
そんなの当たり前じゃん!と思うでしょう?
でも、普段台所に縁が無いと案外忘れがちなのではないでしょうか。

かくいうあろまも、結婚当初のほうがよっぽど難しいことをしていました。
手先が不器用で要領も悪いので、普通に2-3品料理するのに軽く2時間かかります。
当然、仕事で忙しいときなんかやってられませんでした。

でも今では、疲れていたりメニューが思い浮かばなかったりすると、素材系にはしります。
素材を予め買っておき、冷蔵庫から出してかけるだけ。時間も労力も要りません。
コンビニ飯買わなくなりました。

他の仰天?手抜きメシは、徐々に紹介していきます。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15023238

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。