2006年03月28日

散らかれば散らかるほど、部屋は散らかる

この恐ろしい法則・・・
片付ける習慣が未だに身につかない私、あろまが日々痛感していることでもあります。

出したらしまう。
比較的片付けが得意な友人からは大概、こうアドバイスされます。
実践できれば全く問題ないのですが・・・
片付けが得意で無い場合は特に、お片づけの気力が出てこないことも少なくありません。

疲れちゃった
面倒くさい
立ち上がりたくない
眠い

等等、いろんな理由をこじつけて怠ける毎、机の上 床の上 あらゆるところに所定の場所に戻らない物が増えていきます。

物があふれ出すと1個2個戻しても状況がすぐに改善しない為、やる気がなくなりどうでもよくなります。
そうなると、鼠算式に床に転がる物が増殖します。
せっかく設けた「所定の位置」も、まるで意味なし。
探し物がまた、見つからなくなります。

従って、散らかり出したら早い段階で、とどめる手を打ちましょう。
あろまも未だ模索状態なのですが、何となく下記の応急処置を試みています。
宜しければ参考にしてくださいネ。

・床に転がっているものから優先的に片付ける
片付けるゆとりが無いときには、とりあえず机か椅子の上に避難させる。
床置きが増えると部屋が一層雑然となり、放置しておくとアシの踏み場が無くなる為。

・掃除機をかける
床上のものが邪魔なので、動かす気になります。

・はたきをあてる
埃が上から下におちるため、大事なものは所定の位置へ戻す気になります。
掃除器をかける前に、はたきをあてましょうね。(これ重要)

・とりあえずBOXへ退避させる。

・布団をもしたたんでなければ、たたむかしまう。
布団が起きたままの状態で出ていると、なぜかその周りに物が散乱します。

・干して畳んでいない洗濯物は、洗濯カゴの中へ。
 それすら面倒な場合は、部屋干し。

・机に出ているものは1箇所にまとめる。本・郵便物・書類系をそろえて置く。

そろえて置くだけでも、ちょっとマシに見せることができます。
まとめておくこと、とりあえず置き場を設けることが効果的なようです。

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?

お片づけトレーニング@オフィス

お部屋の片付け、始めましょ♪@

お部屋の片付け、始めましょ♪A

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 荒療治、というかんじもしますが、私の場合、やる気を出すためも兼ねて、定期的に家に人を呼ぶようにしています。

 そうすると、1週間前くらいからちょっと気をつけるようになったり、この日にはここを片づけよう、なんてことを思ったりします。2日前くらいになると、本格的にあちこちやるようになります。

 余裕がある場合、いつものお片づけだけでなく、「ここをこうしたいなぁ」と常々思ったいたところを1つだけでも改善します。この前は、片づけても物がはみでていた玄関の棚を、大きなかごの中に入れて見えなくなるようにしました。ちょっと気分良く人を迎えられましたよ。その前は、ただ放っておいたスーパーの袋の整理をしました。

 人が来ないと片づかない、というのもちょっと怠惰だなぁとは思うのですが・・・、でも、人を呼ぶ楽しみもあるので、楽しみながら片づく、ってことで。。。
Posted by ふぐ at 2006年03月28日 17:01
コメントありがとうございます。

荒療治〜〜!(笑)
お片づけは、人を呼ぶのが一番確実にできますよね。間に合わないこともあるけれど。
ただウチの場合あまりに部屋がぼろいので、最近はちょっと停滞気味なのですが・・・

実はふぐさんのネタ、近日中にアップしようと考えていたネタです。乞うご期待!


Posted by あろま at 2006年03月29日 13:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15610106

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。