2006年04月13日

便利食材、使っちゃダメ?A

最近、CookDo系のみならず冷凍食品でも、チンすれば・茹でれば・焼けば終わり等々の便利なものが多々販売されています。
そして節約関係では「お野菜は茹でればいいから不要!」という記事、これまたよく見かけます。

賛否両論あるでしょうが、素材系の冷食は結構便利で、個人的にはお勧めです。
利点としては

・急速冷凍されている為か、自分で冷凍するよりもばらけており、使い勝手が非常にいい。
・旬以外の食材でも手に入り易い。
・皮を剥き、茹でる手間が省ける。面倒だなぁと思っているうちに野菜を腐らせるリスクが無い。

が挙げられます。
手間が苦にならない人ならば些細な差でしかないかもしれませんが、不器用さん・忙しい方にとっては見逃せないポイントなのではないでしょうか。

デメリットは
・メーカー経由な分、何らかの加工がされているかもしれない
・新鮮なお野菜と比較すると、味と鮮度が若干落ちる
かと思われます。

気になるお値段ですが・・・
冷食のほうが高いかと思っていましたが、ひょっとしたらケースバイケースかもしれません。

あろまはこの間、ほうれん草一束(100円前後)を買い、おひたし用・保存用と兼ねて茹でました。
茹で上がった分量を比較してみましたが、冷食のほうれん草はおひたし6食分程度なのに対し、茹でほうれん草は4食弱でした。


スーパーでは冷食、よく半額セールをしています。
いつも使っているパッケージは312円付近ですが、セールでは156円程度。当然セールでなければ買いません。
となると、量的には茹でて使うのとどちらが安いか、わからなくなってきます。

お勧めな素材冷凍食は
・さといも
・かぼちゃ
・ブロッコリー
・コーン
・ほうれんそう

いつも使う訳でもないけれど、時々欲しいなぁ〜というものに適しています。
他にオクラ・アスパラガス・和風野菜ミックス・洋風野菜ミックス等々が店に並んでいます。お好みを探してみてくださいね。

逆を返せば、これらの品々は当然、生ものを買ってきて切る・剥く・茹でる さえすれば冷凍可能な品々です。
生で使い切れない場合は、無駄にしない為にも小分けにして冷凍しましょう!

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?


便利食材、使ったらダメ?@

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16482662

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。