2006年04月21日

こんなカレーは如何?

いつものカレー飽きちゃったという場合は、ちょっとバリエーションをつけるのも楽しいものです。 
以下を参考に、自分レシピを探してみてくださいね。 
 
箱によく書かれている手順: 
牛or豚肉を切って炒め、切ったじゃがいも・人参・たまねぎを入れて炒め、水を入れる。 
10-20分程煮込んだあと一旦火を止めルーをとく。再度とろみがつくまで弱火で煮る。 
 
ぷちバリエーション 
料理本を見ていると、結構いろんなものがいけるじゃん!という印象を受けます。 
肉はひき肉・手羽先等何でもオッケー。オクラ・トマト・茄子・チーズ・りんご・しめじ・しめじ・マッシュルームが相性いいみたい。 
ルーをといた後にはちみつを大さじ1くらい加えると、まろやかになります。 
 
ちょっぴり応用 
@野菜カレー 
人参・さといも・れんこん・ごぼう・にんじんを入れ、あればほうれんそうや茄子も入れます。 
(ほうれんそうや茄子はルーをといた後に入れましょう) 
肉は入れても入れなくてもお好みで。 
さといもが食べ応え十分のボリュームレシピ。 
 
Aスパイシーカレー風 
辛口のルーを使います。 
玉ねぎは通常より多めの3-4個程度をみじん切りし、透明っぽくなるまで鍋で炒めます。 
その後大量のひき肉を入れて炒めます。あとは普通のカレーと一緒。 
 
B横須賀カレー風 
5皿分を作る場合は、肉の代わりにビーフジャーキー2缶程度(要はたっぷり)入れます。 
他は箱どおりじゃがいも・人参・玉ねぎを入れて煮込みますが、ルーをといた後に小麦粉を少しずつふり入れ、いつものカレーよりも粘りがでるよう調整します。(大さじ3-4程度?お好みの粘りが出るまで) 
一気に入れるとだまになるので注意しましょう。 
 
食べるときは福神漬が一般的ですが、らっきょう・レーズン・チーズを添えても美味しいですね。 
・・・今日はカレーにしよっと(笑) 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
 
posted by あろま at 20:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家では、カレーに大きめに切った鶏モモ肉を入れるのが好きです。
表面がカリカリになるくらい焼いてから野菜を加え、あとはルーの箱の手順で作ります。
鶏モモカレーには、月桂樹の葉とかマサラとかのスパイスをふんだんに使ったほうが合う気がします。
しかし、最近は子供に合わせてバーモントカレーの甘口なので、辛いほうが好きな私はちょっと物足りない感じです。
甘口カレーの特徴を生かしつつ、おいしく食す方法をご存知の方は教えてくださいね。
Posted by 筋肉おばはん帯 at 2006年04月23日 00:24
筋肉おばはん帯さん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

表面がカリカリになるくらい焼かれる鶏モモ肉、いいですね〜!食欲そそられます。
次回あたり?試してみたいと思ってます。
月桂樹の葉とかマサラ等々は未知の世界だけど、マンネリ打破には良さそうですね。
カレーも深い!
Posted by あろま at 2006年04月23日 18:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16861257

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。