2006年04月24日

一気に2種類、手間短縮♪

ちょっとづつ2種類茹でるのに、2回お湯を沸騰させるのは面倒だな〜 
という場合。 
ケースバイケースですが、一度で済むことがあるんですよ。 
 
このときお役にたつのが、柄つきのざるです。 
 
一度で済む組み合わせ@ ゆで卵+α 
ゆで卵と一緒に人参・アスパラ・ブロッコリを茹でることができます。 
卵は鍋に直接水から入れ、煮立ったらざるに人参やアスパラを入れ、ざるごと鍋に入れます。 
野菜が煮えたら、ざるごとひきあげましょう。 
 
一度で済む組み合わせA 人参の輪切り+人参の千切り 
同種の具で、切り方が異なる場合に有効です。 
輪切りを鍋に直接入れ、水も入れて火をつけます。 
煮立ってきたら千切りをざるごと鍋に入れます。 
千切りが煮えたらざるごとひきあげ、熱湯をきったあとお皿へ退避。 
その後、同じざるで輪切りもお湯をきりましょう。 
ポイントは、具が大きいほう(この場合は輪切り)のほうが茹で時間が長く必要なので鍋に直接入れ、小さいほうをざるに入れることです。 
 
他にもいい組み合わせがあるかも? 
よければ探してみてくださいネ。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
posted by あろま at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。