2006年05月09日

そろそろ常備菜、作ってみない?@

その場は面倒に感じるかもしれませんが、常備菜はあると本当に助かります。
だって、冷蔵庫から出すだけでおかず一品になるんですもの。
ぜーんぜんやる気が起きないときだって、ご飯さえ炊けば外食に行かずにすみます。
お弁当を作るのに、何度助けられたことやら。


ちょっと季節外れかもしれませんが、お義母さまから教わった常備菜をご紹介します。
jobisai1.jpg 

■松前漬け

材料(2人前)
するめ又はいか                     200-300g程度
かずのこ                1切れ
にんじん                 1本
干し昆布                100-200g程度?(お好みで)
調味料: みりん150cc、酒100cc、しょうゆ100cc。即ち比率みりん:酒:しょうゆ=3:2:2程度がいい感じ。
具材の分量に応じ、お好みで調整してください。

作り方:
1.       するめ又はいかは、3-4cm程度の幅に切る(足の部分を使うのが、大きさ的にちょうどいい)。かずのこも同じくらいの大きさに切る。
2.       にんじんは細長く切る。干し昆布ははさみでにんじんと同じくらいの大きさに切る。
3.       1と2をボウルに入れ、調味料も全部入れてかきまぜる。
4.       びん又は保存容器に3をうつして冷蔵庫へ。

するめを使えば日持ちしますが、1夜干しのいかや生いかを使う場合は早めに食べきってください。
にんじんと干し昆布はなるべくいい、できれば有機素材を使うのが美味しさの秘訣だそうです。
するめ・かずのこに比して「ちょっと多い?」と感じる程度でちょうどいいとのこと。

細かく切りすぎると味がしみこまないので、少し大きめに切るほうがいいらしいです。
あろまさんは小さく切れないので、そんな心配は全くないのですが・・・(苦笑)

上記分量で、大体1週間〜10日間程度はもちます。
いいねぇ。

もう1種類常備菜があれば、より助かります。(後日ご紹介しますネ)
んで、買っておいたキムチやお野菜を添えれば、晩御飯成立。味噌汁添えればカンペキ。
こんなんでいいのか、我が家の食卓。

・・・最近本を見ながら料理を作ると、旦那が大きな反応を示すのって 気のせいかなぁ。
(つまりそれだけ手抜きをしているのです フフ)

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?

こりゃ〜使える!食材

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!
 

posted by あろま at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。