2006年05月17日

詰め替え、その侮れない効果

ブログを書くネタ探しの為いろいろ見て回り、下の記事を見つけました。 
 
空間をゴチャつかせる張本人はコレだ! 
 

暮らしシンプル化計画 「移し変え」で生活感が消える! 

 
試しに無印で詰替容器を買い、台所洗剤と洗面所用のハンドソープを詰め替えてみることに。 
 
こんなに見た目違うんか〜!! 
soap1.jpg使用前 →   soap2.jpg 使用後
 
 (周囲のボロさ加減は無視してくださいね〜) 
 
商品のロゴって、毎度毎度我々の眼に飛び込んできてるんですね。ビックリ。 
詰替容器の周囲だけ、ちょっといい感じ♪ (のような気がします) 
手を洗ったり、皿を洗ったりするのがちょっと楽しくなりました。 
 
「買った後まで宣伝してくれなくて結構」 
のタイトルには、激しく同意。 
 
キッチンでは、小麦粉と片栗粉が入っているプラボックスが以前から汚くなって、気になっていました。 
これを処分し、ずっと前に友人からもらったびん(紅茶を入れてくれたもの)に詰め替え。 
ついでに、干ししいたけやくるみの乾物も、商品袋から空きビンに詰め替え。 
ほんのちょっとしたことですが、その部分だけウチのキッチンらしくないです。 
いいねぇ。 
 
ここで入れるビンや容器を同じシリーズに統一できれば、更に見目麗しくなると予想されます。 
 
お調子に乗ったあろま、次はシャンプーボトルと調味料入れを狙っています。 
一体全部詰め替えるまで、どれくらいの労力と投資が必要なのかな〜 
とちょっぴり心配ですが、気持ちいい生活を手に入れることができるなら、まあいいか。 
途中で飽きないためにも、新しく買うボトルやびんは念には念を入れ、趣味よく入手し易いものを選びたいですね。 
 
今回のは「家事超超超入門」からはちょっと外れた内容=インテリア?かもしれませんが、 
自分のやる気を維持させるには結構いい手かと思い、採りあげることにしました。 
住まいでちょっといい感じのところが増えれば、最低その周辺だけは片付ける気になりそうだし。 
運がよければ、他のところもいい感じに!と野望が膨らんでくるかも。 
 
そーなりゃ、しめたもんです。 
 
財布との闘いですが・・・グッドデザインで揃えていきたい、保存容器たち。   

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
posted by あろま at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、詰め替えたあとのほうが、見栄えがいいね。「買った後まで宣伝してくれなくて結構」 。。。笑えました。

これも財布との戦いにもなるかもしれませんが、まずどの洗剤やシャンプーを買うか、というところから考えるのも手だと思います。化学品メーカーの合成洗剤よりも、無添加せっけんのほうがパッケージも宣伝を強調していないような気がするのです。もちろん、小麦粉や調味料なども、大手メーカーの特価品のものよりも、数十円足せば味も良くパッケージも悪くないものがあると思います(お洒落で値段の張る容器買うより安くすむと思います)。我が家の場合、お洒落な容器に詰め替えをしていませんが、シンプルなパッケージのせっけんとせっけんシャンプーで満足しています。

そして、特に洗剤ですが、詰め替え前によーく確認してもらいたいと思うのが、使用量。合成洗剤は、水○リットルに対して1滴とか、日常の生活ではあり得ないような使用量が書かれていると思います。スポンジにピューっと出して、泡泡にして使っていると思いますが、○リットルの何倍もの水で希釈しないと、自然界では分解されないということです。せっけんなら1日で分解されるけど、合成洗剤はそうはいきません。詰め替えたあと、使用量を忘れてがんがん使っていては、自分の家事は捗りますが、環境には良くないと思います。ちょっとその先のことも考えて、容器を選ぶ、という生活も、悪くないと思いますよ。
Posted by ふぐ at 2006年06月29日 13:03
確かにシンプル風味のパッケージを選ぶのも見栄えをよくする一つの手だね。今ある洗剤が切れたら、無添加せっけん是非試してみたいと思ってます。詰替えちゃうだろうけど。
それまでは洗剤の使用量に注意していこうと思います。

家庭にもよるけれど、ウチはお財布の関係で洗剤買うときにもソフトパッケージに入った「詰め替え用」を選んでいました。それを従来のボトルに移し変えていたのだけど、ふと考えると、従来ボトルに移し変えても詰め替え容器に移しても、手間は同じなのよね。
ならば見栄え良いほうが楽しめると思いました。
Posted by あろま at 2006年07月02日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17948189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。