2006年05月29日

勿体無い?スペースとるほうが勿体無い

いつか使えるかも、と思っていて一杯たまっているものってありませんか? 
スーパーのレジ袋、小売店や旅行先で貰う綺麗な紙袋、クリーニングで溜まるハンガー、レジャーで使い残した割り箸・紙コップ・お手拭、納豆に入っている辛子、ちょっとだけ使った封筒などなど。 
 
でも、使うスピードより溜まるスピードのほうが速いので、これらの品ってそうそう無くなりません。 
ヘタすると、古いものは埃かぶっていたり黒ずんだりしているかも。 
調味料系なんか、いつ入手したものかわからなかったりして。 
衛生的にもイマイチよくありません。 
 
なので、これらは綺麗そうなor新しそうなものを一部残して、残りは潔く捨ててしまいましょう。 
保存場所を1箇所に決め、一杯になったら古いものから捨てていくのがお勧めです。 
 
いつか使えるかも・・・と思うと、なかなか捨てられないですよね。 
その「いつか」は一体いつでしょうか。 
保存しているものがすぐに出せるようになっていればいいのですが、「いつか」がやってきたとしてもたぶん、保存したものの存在そのものを忘れています。 
仮に1個もキープしてなかったとしても、よくたまるものって大概安いので、「いつか」の時点で買ってもオッケー。 
 
そうして空いたスペースは、棚からあぶれていた他のモノたちに充ててあげましょう。 
収納スペースが、少しだけ増えるかも! 
 
捨てようとするレジ袋や紙袋、封筒などには、他のゴミたちを入れてあげるといいそうですよ。 

ふぐさん、アドバイスありがとうございました。

他の人に見られたくないゴミ、結構ありますよね。明細書やら、住所や名前入りのものやら。 
自分にとってはゴミとなっても、できれば最後まで役立たせてあげたいものです。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
 
posted by あろま at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
また、ふぐです。私の「処分する」以外の対策は、まず「買わない・持たない」ということです。具体的には、

・スーパーのレジ袋
 →レジ袋狙いではない場合はマイバッグを持って行く(最近は、レジ袋不要の場合にポイントをくれて、○点たまると100円などと交換してくれるところも。これで食費がちょっと浮く!)

・クリーニングのハンガー
 →プラ製ハンガーを1本5円などで回収してくれるクリーニング屋を選ぶ

・レジャーで使い残しの割り箸・紙コップなど
 →レジャーでも、マイ箸やステンレスマグなど、また洗って使えるモノを持って行く。割り箸は最近中国の森林保護や日本の割り箸生産の縮小によって、値上がりしているそうですよ。しかも、割り箸や紙コップは、必要な個数より多く買ってしまいがち。我が家は、だいたい水筒に麦茶を入れて外出しています。ペットボトルや缶ジュースを買うお金を節約できるし、保温効果も良いし、何よりゴミが少なくて済みます。

・納豆に入っているカラシ
 →カラシやたれの入っている納豆は買わない。上述のように、いつ買った物かわからなくなるし、たれはアミノ酸など食品添加物が入っている。たれやカラシがネバネバにならないために敷いてあるあの薄いビニールでさえ、無駄である。あれをゴミに出して燃やした時に出る有害物質などを考える。

とにかく、スペースの無駄になるものは、結局自分にとって必要のないモノ。そしてそれは、「捨ててしまいましょう」と、ゴミになってしまいます。であれば、そんなモノに私の大切なお金をつぎこみたくなーい!そして、ちょっと環境のことも考えて、本当に必要なモノは何かを見極めて買い物をすることが、一番の対策だと思います。
Posted by ふぐ at 2006年06月12日 12:52
また、ふぐです。私の「処分する」以外の対策は、まず「買わない・持たない」ということです。具体的には、

・スーパーのレジ袋
 →レジ袋狙いではない場合はマイバッグを持って行く(最近は、レジ袋不要の場合にポイントをくれて、○点たまると100円などと交換してくれるところも。これで食費がちょっと浮く!)

・クリーニングのハンガー
 →プラ製ハンガーを1本5円などで回収してくれるクリーニング屋を選ぶ

・レジャーで使い残しの割り箸・紙コップなど
 →レジャーでも、マイ箸やステンレスマグなど、また洗って使えるモノを持って行く。割り箸は最近中国の森林保護や日本の割り箸生産の縮小によって、値上がりしているそうですよ。しかも、割り箸や紙コップは、必要な個数より多く買ってしまいがち。我が家は、だいたい水筒に麦茶を入れて外出しています。ペットボトルや缶ジュースを買うお金を節約できるし、保温効果も良いし、何よりゴミが少なくて済みます。

・納豆に入っているカラシ
 →カラシやたれの入っている納豆は買わない。上述のように、いつ買った物かわからなくなるし、たれはアミノ酸など食品添加物が入っている。たれやカラシがネバネバにならないために敷いてあるあの薄いビニールでさえ、無駄である。あれをゴミに出して燃やした時に出る有害物質などを考える。

とにかく、スペースの無駄になるものは、結局自分にとって必要のないモノ。そしてそれは、「捨ててしまいましょう」と、ゴミになってしまいます。であれば、そんなモノに私の大切なお金をつぎこみたくなーい!そして、ちょっと環境のことも考えて、本当に必要なモノは何かを見極めて買い物をすることが、一番の対策だと思います。
Posted by ふぐ at 2006年06月12日 12:57
2回も書き込んでしまって、済みません〜。。。PCの具合がイマイチなの・・・。
Posted by ふぐ at 2006年06月12日 13:02
いつもありがとう。
きわめてますね〜、家事。勉強になります。
私もマイバッグはそろそろ習慣になってきましたが、まだまだ修行が足りないです。
割り箸や皿は最近、友人とBBQするときにウチの余りを持参して喜ばれました。必要無いなら買わないのが一番だけどね。今度は余った調味料でも持参しようかな。
クリーニングのハンガーって買い取ってもらえるところがあるんだ?!驚きました。
地元でそのようなところが無いか、探してみようっと。
納豆は空けてみないと分からないけど、一度買ってみると明らかになりますね。たれ・からし・薄いシートが入っていないパッケージに遭遇したことが無いのだけど・・・これまたいろいろ買ってみる必要があるのかも。
一度通販も必要かなぁ(笑)

Posted by あろま at 2006年06月14日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18531781

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。