2006年07月30日

捨てるってタイヘン!B衣類

これが何といっても一番難しい。 
未練が残りやすい上、売るにしても寄付するにしても条件が多く引き取ってもらいにくそうです。 
人にあげるにせよサイズあうかどうかが問題だし、いちいち打診するのも手間。 
 
単純に捨てる場合でも分別が案外面倒です。 
コートやセーター、このあたりではなんと燃えるゴミだそうです。 
調べてみるまで知らんかった。 
繊維ゴミはヒモで束ねる必要あるし(←捨てるのが面倒になるモト)。 
 
擦り切れたTシャツや靴下だったら確かに切り刻んでボロ布として利用できます。 
しかし布って思ったより大きなもので、1着分解するだけで相当量の布が取れてしまい、逆に布を置くスペースが無くなります。 
大量処分にはあまり向かないような気が。 
 
なので、必要以上の衣類は買ったり貰ったりしないようにしましょう。 
つい服を買いすぎるのよ〜って方は自分で処分する経験をすると、あまりに面倒くさくて歯止めかかるかもしれませんね。 
返せば実家住まいとか、自分で処分する必要の無い人ほど買っちゃうものだったりして。 
 
言われて納得ですが、衣類って皆が捨てたいものNo.1だそうです。 
↓ 
捨てたい!我が家のムダなもの 
 
スペース食うし、世話が面倒だし、消耗するし、トレンドあるし。相当厄介です。 
確かに1着ゲットしたら1着捨てる位の気合でかからないと、限りある生活空間がどんどん侵食されていくでしょう。 
 
処分する基準については、以下の記事がとても参考になりました。 
該当する服の多いこと多いこと・・・ 
↓ 
捨てられない衣類をリストラする基準 
 
クローゼットがゆるゆるになるよう、頑張りたいナ。 
衣替えのときに今シーズン使ったかどうかを振り返ってみつつ、徐々に始末するのもいいのでは。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 21:23| Comment(1) | TrackBack(1) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
某テレビ局の経済番組の取材をしております。是非とも普段のお洗濯の仕方や、洗濯物のたたみ方を取材させて頂きたいのですが、よろしければ一度ご連絡下さい。
Posted by 寒ブリ at 2007年02月07日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21673220

この記事へのトラックバック

山形県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 山形県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-06-06 03:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。