2006年04月05日

調理用具、何をそろえればいい?

こちらに、専門家から見た、揃えたら良い器具が紹介されています。頁の下のほう見てね。 Allabout キッチンすっきり収納
 
個人個人で欲しいなぁと思うものが違ってくるでしょうが、不器用あろまが頻繁に使っているものを列挙してみましょう。

現在旦那と私の二人家族です。
 
フライパン(小・浅)   1            おかず用

フライパン(大・浅)   1            主食用
フライパン(大・深)   1            揚げ物用
鍋(両手・大・深・蓋付)           1            おでん・鍋用
鍋(片手・中)                        2            煮物用
取って付のざる                     1            中鍋にあうサイズ
ボウル大・中・小                    各1
菜ばし                                 2
フライ返し                            1
木べら                                 1
まな板大・小                         各1
包丁大・小                           各1
計量カップ                            1
お玉                                    1
はさみ                                 1
ピーラー                               1
キッチンペーパー アルミホイル
サランラップ
 
こんな程度かな。

フライパンやら鍋やら家の中にはもう少し数ありますが、正直登場頻度は少ないです。

一人暮らしだとすれば、フライパン(大・深)や鍋(大・深)、ボウル大は要らなさそうですね。 少量の揚げ物ならば、フライパン小に油を入れれば何とかオッケーですし。
ちなみに計量スプーンはありません・・・食卓で使うスプーン大と小を使っています(^^;

でも困ったことはなかったりして。

とりあえず最低限必要そうなものを一つずつ買って、もうひとつ欲しいなぁと思ったら買い足すのがいいかも。

案外いつも使うのって、同じものですよ。
 
 
もしこれからそろえるならば。
台所が楽しくなるよう、自分の趣味にあう面白デザインを探すといいですね。

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。

無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!
 

posted by あろま at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

レシピとも言えない位、手抜きな一品C

mushroomsalad.jpg
 

■マッシュルームサラダ

  
材料(2人前):

白くて生のマッシュルーム                     3-4個(お好みで)
プチトマト                                            6個程度(お好みで)
きゅうり                                               1/2本(お好みで)
パプリカ or チーズ or レーズン  or コーン            適宜
マヨネーズ                                                          適宜


1.     マッシュルームはへたを取り、1個を4-6等分に切る。きゅうりは2cm程度厚で切る。大きなプチトマトは2等分。 2.     パプリカ(黄色ピーマン)がもしあったら半分に切り、更に幅3cm程度に切る。無ければチーズやレーズンを好きな分量準備する。勿論全て使っても良い。
3. 全て皿に盛り付け、マヨネーズでいただく。
 
パプリカの甘みがあれば、マヨ無くてもOKかもしれません。 マッシュルームを生で使うのがポイント。
「生〜〜?!」と抵抗ある方いらっしゃるかもしれませんが、抵抗力弱い人でなければ大丈夫です。多分。
但し古いものはNG。泥のついたところはのぞきましょう。


カナダ・ニュージーランドのスーパーでは、生マッシュルームが山盛りでざくざく売られていました。 なんて羨ましい・・・
ユースホステルのキッチンで、カナディアンorヨーロッパ方面の旅行客に味見させてもらいました。生マッシュルーム、淡白で美味いんだな、これが。
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。

無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!
 
 

posted by あろま at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レシピとも言えない位、手抜きな一品B

Kabu.jpg 

 
■かぶの塩漬け
 
 
材料(2人前):  
 
葉つきのかぶ         1本  
塩                         小さじ1-2程度(お好みで)  
 
 
1, 葉の部分は洗って4-5cmの長さに切る。  
2. かぶの部分は皮を剥いた後、いちょう切り。(薄切りであれば何でもOK)  
3.  1と2をまぜあわせて塩をふった後、20分程放置。  
 
おいおい・・・  
って感じですが塩をふればしんなりして、生でも十分いけます。  
もう1品欲しいというときにお勧め。  
 
かぶは、生でもゆでても使えるマルチ食材。  
1年中安価で手に入れられればなあ。  
 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。  
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!  
 
 
 
posted by あろま at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

レシピとも言えない位、手抜きな一品A

■スモークサーモン

材料(2人前): 
スモークサーモン1パック 100-200g(お好みで)
ケーパー                小さじ1(お好みで)
レモン汁                大さじ1(お好みで)

ケーパーとは、スモークサーモンと一緒によく使われる、玉ころのような食材です。
 
caper.jpg 

1. スモークサーモンをパックからあけ、大きめに切って(またはちぎって)並べる
2. ケッパーをスモークサーモンにのせる
3. レモン汁を上からふりかける

サラダ用に野菜切るのすら面倒ってときに、とっても便利。
いい酒のつまみにもなります。
サーモンの下にレタスか水菜を切って(ちぎって)並べれば、ちょっぴり見た目も良くなります。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

レシピとも言えない位、手抜きな一品@

■納豆どんぶり 
タイトルだけで、内容わかりそう・・・ 
 
natto.jpg 
 
材料(2人前): 納豆2パック ちりめんじゃこ・もみのり適宜 
 
1. ご飯を炊いて大き目の器に盛る 
2. 納豆2パックを開け、添付のたれをかけてよく混ぜ、ご飯にかける 
3. ちりめんじゃこともみのりを納豆の上に乗せる 
 
じゃこが無ければしらすでも可。 
もみのりが無ければ、こまかいきざみのりでも、味付け海苔をちぎっても何でもOK。 
納豆さえあれば成立します。 
 
納豆とじゃこの組み合わせ、結構いけます。 
お好みで溶き卵、キムチをのせてもOK。卵を加えると味がまろやかになります。 
 
味が薄いと思われる場合は、しょうゆやポン酢などで調整してくださいね。 
 
「当たり前やろ!」と罵倒されそうな位ラクチンですが・・・ 
我が家では昼飯で良く登場します。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
 
 
posted by あろま at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

料理、難しく考えすぎてない?

料理というと、実家で親が作ってくれたものや、本に載っているようなレシピをまずは想像してしまう方、多いのではないでしょうか。
本を見ながら3種類位作らなきゃ〜
と考えるだけで、ゲンナリしてしまいます。

でも、ちょっと待って。
本見なくても出来るくらい簡単に準備できるものって、意外に多いんです。
例えば・・・

・豆腐を買ってきて皿に盛る。

読んでいて馬鹿馬鹿しく思われるでしょうが、単品でよく食卓に出てきますよね?
あまりに単純すぎて後ろめたい場合には、この上にキムチやちりめんじゃこを乗せてしまいましょう。
量は多くても少なくても、自分が好きな分量でいいです。
これで一丁あがり。

そのほかには・・・
・きゅうりを大きめに切る。辛味噌やお好みのディップ(クリームチーズ、アボガドソース等々)を準備し、つけながら食べる。

 
(ウチで使用しているアボガドわさびは軽井沢ファーマーズギフトKFG社製。きゅうりの他、パンやクラッカーにつけても美味しいです) 

dipetc.jpg

読んでくれている皆さんに怒られそうですが、これも立派に一品。
おおっと、まだ画面とじないでください〜〜(懇願)

辛味噌は結構使い勝手がいいです。
単純にご飯に乗っけてもいいし、茹でさといも、茹でれんこんにつけて食べてもウマイ。
皮をむき熱湯に放り込んで茹でるのが美味しいですが、面倒ならばレンジで茹で野菜でも十分です。

ウチでも、ネタに困ると頻繁に上のメニューが机に並びます。
旦那の評判も、案外イイ。
夜遅く食べても、調理ものに比べ胃もたれしません。

つまり、素材そのものを、そのまま食卓へ持ってくのもアリなのです。
新鮮なものなら更にイイ。
そんなの当たり前じゃん!と思うでしょう?
でも、普段台所に縁が無いと案外忘れがちなのではないでしょうか。

かくいうあろまも、結婚当初のほうがよっぽど難しいことをしていました。
手先が不器用で要領も悪いので、普通に2-3品料理するのに軽く2時間かかります。
当然、仕事で忙しいときなんかやってられませんでした。

でも今では、疲れていたりメニューが思い浮かばなかったりすると、素材系にはしります。
素材を予め買っておき、冷蔵庫から出してかけるだけ。時間も労力も要りません。
コンビニ飯買わなくなりました。

他の仰天?手抜きメシは、徐々に紹介していきます。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。