2006年06月26日

私はコレで、やる気がちょっと出ました。

あくまで「ちょっと」なのですが(笑)、身をもって実証済み。
宜しければ是非お試しください。

@      時間を測ってみる
偶然このブログを書く際に皿洗いの時間を計ってみたら、思ったより時間を要しないことが判明。
食後にまったりしたくなっても「5分で片付くんだから!」と自分に言い聞かせ、シンクに向かうことができることになりました。棚ぼた。
面倒だな〜ってだらだら思っているより、とっとと片付けて気にしないほうが、気分的にも楽チンです。
いつもこういう考え方でいけるとは限りませんが、試してみる価値アリ。

Aキッチングッズや収納グッズを、自分好みのものに変えてみる。
これ効果あります。
好きなものってたくさん見たいし使ってみたいもん。
インテリア的に素敵な部屋って片付いていることが条件とされますが、いい物をいい感じにさせておきたいが為にお片づけをガンバルってのも、逆説的ながらアリかも。

こんな記事もあって、妙に納得しちゃいました。

ポイントは小さなフラワーベース 花を飾ると部屋は片付く!?

B      無理やりとりかかる 
やる気な〜いと思っていても、台所に立ってお米といでみたり、少し風呂場で床をこすったりしてすると、案外働けちゃったりするものです。
運がよければ?そのほかのことも気になって手をつけてしまいます。
そしてそのあと どっとくる(苦笑)。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 21:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

腰を重くする習慣と要因:分析

前回、腰が重くなる要因をつらつら挙げてみました。
全般的に言えるのが

・くたびれている
・時間がない

となると、あらゆる作業が滞りがちになることです。
会社員時代を思い起こすと特に身にしみるな〜、これ。
疲労困憊しているときは何もかも手をつけられず、もうぐったりと、まぐろのように横たわるのみ。
とても家事どころではありません。

くたびれるモトそのものを叩くのはちょっと厳しいですよね、たぶん。
ということは、くたびれていて時間が無いときでも何とか「ある程度」できるよう、くたびれていないときに準備しておく必要があるということになります。
たとえば、

料理やる気無い → 食卓にそのまま出せる素材の買出し、冷凍食品や常備菜の準備
片付けやる気無い → ざっくりと(細かく分類していない)とりあえず置き場設置、モノの収納場所を使う場所のすぐ近くに変更
皿洗いやる気無い → 使用する皿や調理器具を少なくする、食洗機購入

などなど。
当たり前じゃん!という項目が多いのですが、案外実行できていないかも。
続けて、個別対応できそうな一部項目にツッコミ(青字)を入れます。

■皿を洗う気分になれない
・満腹になってしまい、立ち上がりたくない
・旦那が先にリビングに座ってくつろいでおり、自分もくつろぎたくなる
・ダイニングテーブルでなく、リビングで食べる(→床に座る状態)
・テレビやDVDを見ながら食べ、食後も続きが気になる
→くつろぎすぎです。健康の為にも腹八分目にし、ダイニングテーブルで旦那と会話を楽しみつつ食べましょう。

・汚れた鍋や調理器具がシンクに残っている
→調理中に洗え!もしくは使うな!(←無理)

■料理を作る気力になれない
・おなかが減っているので、一息入れたい
・一息入れてPC見たりTV見たりしていて、そちらに没頭してしまう
→この一息がくせもの。作り始める時間も遅くなり、余計やる気がなくなります。
珈琲飲みながら料理するか・・・?(苦悶)
せめてPCやTVの電源はつけずにダイニングテーブルで一服。

■捨てられない
・売れるのでは?ボランティアに出せるのでは?と思って置いておく
・衣類は、もう1シーズン様子を見ることにする
→これ!結構はまりやすいです。衣類の「もう1シーズン」一体何度目よ。
今分類する、今!
古着は売れなかったら潔く即刻処分しないと、鼠算式に増殖します。(どんな衣類?)

・やせたら着るもーん、と考える
・片割れがなくなったものは、いつか見つかるかもしれないと考える
→絶対やせません。見つかりません。
万が一やせるようなことがあったとしても、そのころにはきっとデザイン古いです。

・もらい物
→趣味とあわないもらい物、案外困りものかと思います。
もらい物だから悪いしなぁ、と。
最近のもの、たまにしか貰わない方からとか、思い入れが強いものを貰った場合はきついかもしれませんが、両親やよく会う友人から昔もらったものって、あげたほうは意外と忘れているかも・・・?
と思いなおし、趣味にあわないものは最近捨てはじめました。
少なくとも私は、誰に何をあげたかあまり覚えとらん。(オレだけ?)


・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)
・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)
・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる
→無精者〜〜!!
ルーチンで手をつけるのが、機械的で忘れにくいかも。
収集日が来る前のゴミ置き場とシュレッダー置き場を、使いやすく整備するとしましょうか。

・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる

■片付かない
・置き場からモノがあふれ出す 又はパンパンである
・置き場に手が届きにくい 又は遠い
・置き場を設けていない
・大きくて重い
→前述しましたが、置き場ってホント重要ですね。片付けるのが面倒なほど散らかる(当たり前)。
使う場所に近いところ、手の届きやすいところには頻繁に使うもの、置き場を見直す必要ありますねー。

・まだそれほど溜まってないし、と自分に甘くなる
→超恐ろしいことにこれを放置すると、どんどんどんどん山になります。

・値引きクーポン等は、まだ有効期限きてないし持っていくのを忘れるし・・・と考える
・片付けたら、予定や義務を忘れそう(振込み等)
・片付けたら、情報を忘れそう(友人連絡先、やることリスト等)
・いったん作業に取り掛かると時間かかるだろうから、時間が空いたときにやろうと先送りする
→やっちゃえば、すぐに終わるのにね(汗)。今処理して捨てておしまいなさい。
クーポンは悩ましいけれど、クーポン&会員カード入れでも作ろうかな。

・衣料品の場合、もう1回着られると考える
・衣料品の場合、汗を逃がしてやらなきゃねと考える
・衣料品の場合、ほつれやボタン外れを直してからと考える
→衣料品も、放置するとあっという間に山脈となります。
汗を逃がしてあげる場所を設けて、そこだけに置くようにして、数時間経ったらしまうようにしなきゃ。
(できれば苦労しないんだけど)
ほつれは面倒なので、服がある程度古ければステ!

特に片付けの項目って、仕事の段取りに直結しそうでちょっと怖い。
「時間が空いたときにやろうと先送りする」とか・・・そのままやん!
ルーチンに処理していくことが、家庭でも仕事でも強く求められそうです。
家事がちゃっちゃと片付けられるようになれば、デキるリーマンやOLにな・れ・る・か・も♪(ウザイ)
長文乱文失礼しましたー


ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 23:14| Comment(5) | TrackBack(2) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

腰を重くする習慣と要因

家事 超超超入門と銘打ってエラソ〜に記事を載せているあろまですが、書いている内容を全て常に実行できているわけでは決してありません。
皿もすぐ洗わない、すぐ外食しちゃう、捨てられない、片付かない・・・etcetc


数ヶ月前の自分よりは確実に前進していますが、へっぽこ主婦の修行は始まったばかりであります。

自然、やる気に大きな波があります。

どういう条件でやる気が無くなるか?
徒然と考えてみました。

■皿を洗う気分になれない
・満腹になってしまい、立ち上がりたくない
・旦那が先にリビングに座ってくつろいでおり、自分もくつろぎたくなる
・ダイニングテーブルでなく、リビングで食べる(→床に座る状態)
・テレビやDVDを見ながら食べ、食後も続きが気になる
・疲れていてだるい
・時間が無い
・皿を洗う分量が多い
・汚れた鍋や調理器具がシンクに残っている

■料理を作る気力が出ない
・おなかが減っているので、一息入れたい
・くたびれているので、一息入れたい
・一息入れてPC見たりTV見たりしていて、そちらに没頭してしまう
・作りたい料理の食材が(足り)無い
・作りたい料理が思い浮かばない
・作り始める時間が遅い
・立つのも辛いほど、疲労困憊している
・シンクに汚れ物がたくさん放置されている
・時間が無い
・週末である

■捨てられない
・まだ使えるのでは?と考えると勿体無くなる
・モノを捨てることに罪悪感を覚える
・ゴミ箱が満杯
・売れるのでは?ボランティアに出せるのでは?と思って置いておく
・衣類は、もう1シーズン様子を見ることにする
・大きい
・高かった
・思い出の品
・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)
・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)
・もらい物
・自分のものではない(旦那のもの・借り物)
・やせたら着るもーん、と考える
・修繕したら着られるもーん、と考える
・片割れがなくなったものは、いつか見つかるかもしれないと考える
・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる

■片付かない
・床・机・椅子・あらゆるところに物が散乱しているので、どうでもよくなる
・どうせ片付けても素敵な部屋からは程遠いし〜、と投げやりになる
・置き場からモノがあふれ出す 又はパンパンである
・置き場に手が届きにくい 又は遠い
・置き場を設けていない
・まだそれほど溜まってないし、と自分に甘くなる
・値引きクーポン等は、まだ有効期限きてないし持っていくのを忘れるし・・・と考える
・旦那から「もうちょっと置いといて〜」と言われる
・片付けたら、予定や義務を忘れそう(振込み等)
・片付けたら、情報を忘れそう(友人連絡先、やることリスト等)
・使用途中である(本・参考書・文房具等)
・捨てたり売りに出したいが、まだ処分できていない
・捨てたり売りに出すか否か、迷っている
・名刺である
・自分のものではない(旦那のもの・借り物)
・衣料品の場合、もう1回着られると考える
・衣料品の場合、汗を逃がしてやらなきゃねと考える
・衣料品の場合、ほつれやボタン外れを直してからと考える
・洗濯後、たたんでしまうのが面倒
・いったん作業に取り掛かると時間かかるだろうから、時間が空いたときにやろうと先送りする
・大きくて重い
・疲れていてだるい
・時間が無い
・私ばっかり、なんでじゃ〜!という不満がたまる (←実際には旦那時たま手伝ってくれています。)

我ながら、何て怠け者なんだ・・・
貴方に共通する内容、ありましたか?
全要因をクリアするのは難しいですが、対策を練ることができそうなのも、確かにある!

自分がどういう心の動きをしてやる気がなくなるのか?
書き出してみると、恥ずかしい位明確になります。
書いていて気がつきましたが、やる気を出すなら上記の反対を心がければいいじゃない!
と今更ながら思いました。(遅い)

次回は分析・・・かな?

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

行きつけ店のサービス、確認してみよう

 
お得なサービスには皆敏感だから、書く必要は無いかも・・・ 
と思いつつ、ネタに困ったので(!)取り上げることにしました。 
 
良く行くスーパーが決まっているという方、会員になっておくと特典を受けられることがあります。 
あろまはセブン&アイホールディングス(この呼び方ど〜も慣れない・・・)のIYカード家族会員。 
旦那が主会員で、家族会員がカードで払うと主会員の口座からお買い上げ金額が引き落とされます。 
旦那様、いつもご苦労さま♪ 
 
でも家族会員分もちゃんとポイントがたまります。 
1ポイント1円計算、レジで「ポイント使います」と言えば1円から使う(=買上金額から割引)ことができるようです。 
クレジット払いならばポイントがちょっと加算されたりして、お得になるケースも多いらしい。 
主会員+家族会員で年間5万以上使えば、年会費もタダになります。 
週3-4千円必要な食料品で使っていたら、楽勝でしょ。 
 
IYカード会員で嬉しいのは、イトーヨーカドーでぴゅあウォーターが無料で貰えること。 
専用ポリタンクを300円で買えば、汲み放題であります。 
水道水が信用できないエリアの住人には結構嬉しいサービス。 
実際ポリタンクを5つも6つも持参し、せっせと汲んでいる方もよく見かけるし・・・ 
(本当はいいのかどうか分かりませんが) 
ミネラルウォーターを買う頻度が減りました。 
 
おそらく、大型チェーンであればそれぞれにお得なサービスを扱っていると思われます。 
水はどうだろう。見たことあるのは他に「クイーンズ伊勢丹」かな。 
 
クィーンズ伊勢丹 
H2Oサービスやっぱありました。会員ならタダらしいです(1日1回限り)。ただし専用ボトルが高い! 
 
JUSCO(AEON) 
毎月20日と30日の利用では5%割引適用。他、ポイントで商品券や商品と引き換えが可能。 
 
SATY 
毎月月末に5%オフ。ポイント5倍デーも。 
 
※補足コメントは2006年4月時点の内容で、あろまが斜め読みしただけの参考です。必ずご自分の眼で詳細ご確認くださいネ。 
 
へぇ〜。 
たまたまウチはよく行くからIYカードなのですが、結構サービスいいかもしんない。 
食料品はよく買うもの。同じ金額払うなら 特典もあわせてゲットしてしまいましょう。 
 
マイバッグをイトーヨーカドーやヨークマートに持参しノーレジ袋にすれば、スタンプカードがもらえます。 
スタンプ20個で100円引き。 
これはIYカード会員で無くてもオッケーです。 
クイーンズ伊勢丹では、会員がマイバッグを持参するとポイントがつきます。 
 
世の中エコやレジ袋有料化に傾きつつあるし、貰いすぎがちなレジ袋を少なくする意味でも、マイバッグの習慣は取り入れたいものですね。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 16:56| Comment(2) | TrackBack(3) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

買い物メモ、あると忘れにくいヨ

買い物に行って、買う予定のもの忘れちゃった! 
よくありませんか? 
 
行く前に冷蔵庫や棚など全てチェックできればいいのですが、ばたばたとチェックしきれず出かけてしまうことも多いのではないでしょうか。 
働いている方はなおさらでしょう。 
 
買う必要があるものは、ストックが切れたその場で書いておけばラクチンです。 
前どこかで「冷蔵庫や棚の中身を書き出し、ストックが切れたらマジックで消す」というアイデアを目にしたことがありますが・・・書き出すのが面倒であえなく挫折。 
 
そんなあろまが今やってるのは、 
「ストックが切れた品目を、大きめの付箋に書いて冷蔵庫に貼る」 
 
まさにズボラ! 
見た目どーなのよ、って感じですが、大分忘れることがなくなりました。 
買い物に出るときは、付箋ごと手帳や財布・鞄に入れて持って行きます。 
持って行き忘れたときには買い忘れ回避が難しくなりますが、少なくとも頭の中で溜めているよりは手を動かしたほうが記憶に残り易いです。 
冷蔵庫はほぼ毎日見ているから、見るたびに「買わなきゃ!」って思いますしね。 
はがれて床におちるのだけは、注意する必要がありますが・・・ 
 
なので、筆記用具と付箋はキッチンの、すぐ手が届くところに置いてあります。 
買い物に持参したあとの付箋は、すぐ捨てましょう。 
捨て忘れると、次回のものと混ざってわからなくなります。 
 
在庫チェックの前提としては、「同じものは1箇所にまとめる」ことが必要です。 
あちこちに置いてしまうと、何が本当に必要なのかがつかみづらく、気づいたらムダ買いということも。 
例えばよくもらう鰹節。未開封のものは1箇所にまとめておきましょう。 
 
本当は「コルクボードにメモを貼る」とか、もう少しシャレた(死語)方法だといいのですが・・・ 
もう少しキッチンがいい感じになったら考えようかと。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

家事、どーしてもやる気が起きない・・・


そんな日は潔く、サボりましょう。(マジです)
 
仕事や試験とは違い、家事ってヤツはいつでも、そしていつまでも必要になることです。
やってもお給料は出ないし、終わりがありません。
貴重な自由時間をわざわざ割いてやっているわりには、なかなかほめてももらえません。
 
毎日きっちり料理・洗濯・掃除とムリすると、もともと苦手としている人は余計疲れてしまいます。
疲れると余計やりたくなくなり、そんな自分に後ろめたさを感じてストレスもたまり、家事そのものに嫌気がさしてきます。
そして、ゆっくりゴミ屋敷に逆戻り〜(涙)
 
それよりは、心のゆとりとやる気が(比較的)あるときに手をつけ、掃除や料理は面倒だけどやればこんなに心地いいんだ〜という快感を少しずつ重ねていくほうが、長続きしそうな気がします。
経験値があがってくれば徐々に手の抜き加減も身につくので、やる気がなくてもある程度はこなせるようになります。
 
なので、適度に手を抜くのも必要なのではないでしょうか。
あろまは平日はなるべく昼・夜自炊で頑張りますが、休日の昼食・夕食の4回中2回は外食か、旦那に作ってもらいます。
ここも頑張れば食費は節約できるでしょうが、自分のやる気を萎えさせないほうがが重要。
休日になるとカラダ的にも自炊は疲れるのか、台所に立つのが平日よりおっくうになります。
そこで外食をしてメリハリをつければ「少なくとも平日は頑張って作るか〜」という気になります。
 
但しこれ、今日も明日も明後日もその次も・・・ということになると、単なる怠け心。
何もしない日が蓄積していくと永遠に外食体質やゴミ屋敷から卒業できませんので、ご注意ください。
 
勿論、お母さん・奥さんなど他にやってくれる人がいる場合や、ホテル住まいだったりメイドさん雇っている場合は別ですが・・・
メインで家事やっている人は大概「私ばっかり もぉ〜」と不満が少しずつ蓄積しています。
何か思い当たる方は、大爆発する前に手をうっておきましょう。
「ありがとう」の一言、素敵なランチやディナー、プレゼント、休日手伝うなど、家事の苦労をちょこちょこねぎらうことで、ストレスゲージが劇的に下がります
(とにかく、貴方の苦労はちゃんと見ていますとアピール!!)
 
自分の分までやってもらえるなら、安いもんじゃない?? ←脅迫(^^)♪
 
 
お片づけ、ちょっとできるようになったかな?と思う頃にオススメ。
文字多いけど、片付かないメカニズムがわかります。
あろまは全く片付けられない時期に買って挫折しましたが・・・今なら共感できるかも。 


だから片づかない。なのに時間がない。「だらしない自分」を変える7つのステップ 
(テキストクリックで詳細見られます)


ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!
 

posted by あろま at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

出したらしまう・・・できれば苦労しないって(泣)

出したらしまう。
これができれば、呼吸をするかの如くお部屋が綺麗になるでしょう。
そういう人に、私はなりたい(マジ)。


しかし現実は、沢山の物を出してしまったり、1個出すために他のものまで出さなくてはならなかったり、忙しかったり、いろんな理由で出したものが出しっぱなしになりがちです。
散らかっている物、物、物を眺めていると、一体どこから手をつけてよいのやら・・・情けなくてため息が出ます。

いつも完全にできなくて、あたりまえ。
気が乗ったときだけでも部屋の一部分だけでもいいんです。
少しずつでもいいから、しまっていきましょう。
その積み重ねが大事。

片付けに終わりはありません(多分)。
なので、思ったように片付けられなくても、あまり己を責めないほうがいいように思います。
それよりも片付けようという気持ちを継続させるほうが重要。
昨日より今日のほうが片付けられたじゃん、と 自分を褒めてあげましょう。
そして明日の自分は、今日の自分よりもきっと 上手く片付けられますよ。

お片づけ本でよく提唱されている
「月曜日はキッチン、火曜日はリビング 等々と曜日ごとに決める方法」がまだ敷居が高いという場合、まずはこちらで提案されている如く、「処分デー」を決めてしまうのも一案かと思います。
              ↑
※布作品をつくっているtomomiさんの頁。シンプルに素敵に生活する知恵満載!

この日だけは、片付けをしましょう。

 

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?

何かをする合間に、お片付け

散らかれば散らかるほど、部屋は散らかる

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

自分を片付ける気にさせる方法

ズバリ!
「お客様を部屋にお招きすること」
これに尽きます。

【ふぐさんからも、同様のコメント頂きました。ありがとうございます!
詳細はこちらからご覧ください。】


招いたことが無い友人や義理のご両親を呼べば、尚効果的です。
貴方の散らかっている部屋を知り尽くしている親友では、残念ながらあまり効果はありません。

お客様のご訪問日を期限として区切ることができます。
お客様の視線を気にして余計な物は外に出さないし、リビング、ダイニング、トイレ、台所、お客様が立ち入る可能性があるところはすべて掃除する気になります。
自分にもとても厳しくなります。(これがよい)
小物やグリーンのひとつも置いてみたくなるでしょう。

普段よりも美しく片付いた部屋を眺めれば、やればできるじゃん!と自信も生まれます。

勿論、美しく片付いた状態はそう長くは続きません。
しかし掃除する前よりは明らかにマシな状態になっている筈。
そこから根本的な片付けをすれば、最初からやるより近道です。

根本的な片付けは、こちらを見てくださいね。

お部屋の片付け、始めましょ♪@

お部屋の片付け、始めましょ♪A

開かずの部屋orスペースを設け、そこに見られたらマズイものを押し込む・・・
あろまも時々やらかします。
でも折角の機会ですし、これは最後の手段としましょう。
何かの拍子に開けられるやもしれません。経験ありますが、恥ずかしい〜(><)

さあ、早速お客様を呼んじゃいましょう!

「えー、いきなりそれはムリだよ・・・」


という人はどうしたらいいのでしょう。
えーと えーと
ちょっと考えさせてくださいね。

お客様を呼ぶことと比較して大分効果は薄れますが・・・
ある程度進めたいときには家族に「今日は片付け!」宣言してしまうのは如何でしょうか。
できれば一緒に片付けてもらうといいです。
旦那様・奥様とか、お母様とか。(彼氏・彼女でも有効?)
そして、押入れの奥から出てきた本・漫画・写真などを見てつい怠けている自分を、注意してもらいます。

一緒に片付けをすると相手に悪いなぁと思うからか、一人で作業するよりもペースをあげることができますよ。

旦那様又は奥様相手であれば、「夕飯作ってもらえる?私その間に片付けするから」も有効です。
お互い作業をしていれば、これまた相手に悪いなぁと思うからか、ペースが普段よりあがります。
どちらか一方だけ家事をし、一方だけが休んでいると家事ストレスたまりがちですが
二人とも動けば、ストレスもたまらずペースも2倍♪

これ、パートナーの家事力をあげる秘訣でもあるみたいですよ。
詳しくはこちら

 
 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

散らかれば散らかるほど、部屋は散らかる

この恐ろしい法則・・・
片付ける習慣が未だに身につかない私、あろまが日々痛感していることでもあります。

出したらしまう。
比較的片付けが得意な友人からは大概、こうアドバイスされます。
実践できれば全く問題ないのですが・・・
片付けが得意で無い場合は特に、お片づけの気力が出てこないことも少なくありません。

疲れちゃった
面倒くさい
立ち上がりたくない
眠い

等等、いろんな理由をこじつけて怠ける毎、机の上 床の上 あらゆるところに所定の場所に戻らない物が増えていきます。

物があふれ出すと1個2個戻しても状況がすぐに改善しない為、やる気がなくなりどうでもよくなります。
そうなると、鼠算式に床に転がる物が増殖します。
せっかく設けた「所定の位置」も、まるで意味なし。
探し物がまた、見つからなくなります。

従って、散らかり出したら早い段階で、とどめる手を打ちましょう。
あろまも未だ模索状態なのですが、何となく下記の応急処置を試みています。
宜しければ参考にしてくださいネ。

・床に転がっているものから優先的に片付ける
片付けるゆとりが無いときには、とりあえず机か椅子の上に避難させる。
床置きが増えると部屋が一層雑然となり、放置しておくとアシの踏み場が無くなる為。

・掃除機をかける
床上のものが邪魔なので、動かす気になります。

・はたきをあてる
埃が上から下におちるため、大事なものは所定の位置へ戻す気になります。
掃除器をかける前に、はたきをあてましょうね。(これ重要)

・とりあえずBOXへ退避させる。

・布団をもしたたんでなければ、たたむかしまう。
布団が起きたままの状態で出ていると、なぜかその周りに物が散乱します。

・干して畳んでいない洗濯物は、洗濯カゴの中へ。
 それすら面倒な場合は、部屋干し。

・机に出ているものは1箇所にまとめる。本・郵便物・書類系をそろえて置く。

そろえて置くだけでも、ちょっとマシに見せることができます。
まとめておくこと、とりあえず置き場を設けることが効果的なようです。

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?

お片づけトレーニング@オフィス

お部屋の片付け、始めましょ♪@

お部屋の片付け、始めましょ♪A

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

何かをする間に、お片づけ

さあ〜掃除しよう。
掃除の習慣がつくまでは、なかなかその気になれないものです。

それでいて、
勉強しなくては、仕事しなくては、などと
他のことをしなくてはならないときに何故掃除をしたくなるんでしょう。
謎です。(オイ)

ということはさておき・・・
月曜日はキッチン、火曜日はリビング 等々と定期的に掃除の日を決めてしまうのも勿論有効ですが、
何かをしながらちょこちょこ片付けていくのもお勧めです。
綺麗にしなきゃという気構えが無くなって、むしろ取り組み易いかもしれません。

例えば、

テレビを見る間にとりあえずBOXの整理
テレビを見る間に洗濯物をたたんで収納
珈琲用のお湯をやかんで沸かす間に台所棚整理
煮物中に冷蔵庫整理
洗濯機が回っている間に風呂掃除

などなど、いくらでもあります。

時間・・・というよりタイミングの区切りがつけ易いのが嬉しいところ。
珈琲用のお湯を沸かす時間など、3分あるか無いか程度ですが、台所棚だったら1段程度は仕分けできますよ。
この積み重ね、結構侮れません。
片付けている間にやる気が出てくることも結構あります。

テレビの場合は、CMやニュース、真剣に見る必要が無いバラエティのときなどにちょっとづつ進めるといいですね。
シリアスなドラマだと画面に集中する余り手が止まってしまい、中途半端になります。
って私だけ?

コンロの前でボーっと待っているのは勿体無い。
次回の掃除が楽になるよう、何か片付けちゃいましょう。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。