2006年06月11日

腰を重くする習慣と要因:分析

前回、腰が重くなる要因をつらつら挙げてみました。
全般的に言えるのが

・くたびれている
・時間がない

となると、あらゆる作業が滞りがちになることです。
会社員時代を思い起こすと特に身にしみるな〜、これ。
疲労困憊しているときは何もかも手をつけられず、もうぐったりと、まぐろのように横たわるのみ。
とても家事どころではありません。

くたびれるモトそのものを叩くのはちょっと厳しいですよね、たぶん。
ということは、くたびれていて時間が無いときでも何とか「ある程度」できるよう、くたびれていないときに準備しておく必要があるということになります。
たとえば、

料理やる気無い → 食卓にそのまま出せる素材の買出し、冷凍食品や常備菜の準備
片付けやる気無い → ざっくりと(細かく分類していない)とりあえず置き場設置、モノの収納場所を使う場所のすぐ近くに変更
皿洗いやる気無い → 使用する皿や調理器具を少なくする、食洗機購入

などなど。
当たり前じゃん!という項目が多いのですが、案外実行できていないかも。
続けて、個別対応できそうな一部項目にツッコミ(青字)を入れます。

■皿を洗う気分になれない
・満腹になってしまい、立ち上がりたくない
・旦那が先にリビングに座ってくつろいでおり、自分もくつろぎたくなる
・ダイニングテーブルでなく、リビングで食べる(→床に座る状態)
・テレビやDVDを見ながら食べ、食後も続きが気になる
→くつろぎすぎです。健康の為にも腹八分目にし、ダイニングテーブルで旦那と会話を楽しみつつ食べましょう。

・汚れた鍋や調理器具がシンクに残っている
→調理中に洗え!もしくは使うな!(←無理)

■料理を作る気力になれない
・おなかが減っているので、一息入れたい
・一息入れてPC見たりTV見たりしていて、そちらに没頭してしまう
→この一息がくせもの。作り始める時間も遅くなり、余計やる気がなくなります。
珈琲飲みながら料理するか・・・?(苦悶)
せめてPCやTVの電源はつけずにダイニングテーブルで一服。

■捨てられない
・売れるのでは?ボランティアに出せるのでは?と思って置いておく
・衣類は、もう1シーズン様子を見ることにする
→これ!結構はまりやすいです。衣類の「もう1シーズン」一体何度目よ。
今分類する、今!
古着は売れなかったら潔く即刻処分しないと、鼠算式に増殖します。(どんな衣類?)

・やせたら着るもーん、と考える
・片割れがなくなったものは、いつか見つかるかもしれないと考える
→絶対やせません。見つかりません。
万が一やせるようなことがあったとしても、そのころにはきっとデザイン古いです。

・もらい物
→趣味とあわないもらい物、案外困りものかと思います。
もらい物だから悪いしなぁ、と。
最近のもの、たまにしか貰わない方からとか、思い入れが強いものを貰った場合はきついかもしれませんが、両親やよく会う友人から昔もらったものって、あげたほうは意外と忘れているかも・・・?
と思いなおし、趣味にあわないものは最近捨てはじめました。
少なくとも私は、誰に何をあげたかあまり覚えとらん。(オレだけ?)


・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)
・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)
・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる
→無精者〜〜!!
ルーチンで手をつけるのが、機械的で忘れにくいかも。
収集日が来る前のゴミ置き場とシュレッダー置き場を、使いやすく整備するとしましょうか。

・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる

■片付かない
・置き場からモノがあふれ出す 又はパンパンである
・置き場に手が届きにくい 又は遠い
・置き場を設けていない
・大きくて重い
→前述しましたが、置き場ってホント重要ですね。片付けるのが面倒なほど散らかる(当たり前)。
使う場所に近いところ、手の届きやすいところには頻繁に使うもの、置き場を見直す必要ありますねー。

・まだそれほど溜まってないし、と自分に甘くなる
→超恐ろしいことにこれを放置すると、どんどんどんどん山になります。

・値引きクーポン等は、まだ有効期限きてないし持っていくのを忘れるし・・・と考える
・片付けたら、予定や義務を忘れそう(振込み等)
・片付けたら、情報を忘れそう(友人連絡先、やることリスト等)
・いったん作業に取り掛かると時間かかるだろうから、時間が空いたときにやろうと先送りする
→やっちゃえば、すぐに終わるのにね(汗)。今処理して捨てておしまいなさい。
クーポンは悩ましいけれど、クーポン&会員カード入れでも作ろうかな。

・衣料品の場合、もう1回着られると考える
・衣料品の場合、汗を逃がしてやらなきゃねと考える
・衣料品の場合、ほつれやボタン外れを直してからと考える
→衣料品も、放置するとあっという間に山脈となります。
汗を逃がしてあげる場所を設けて、そこだけに置くようにして、数時間経ったらしまうようにしなきゃ。
(できれば苦労しないんだけど)
ほつれは面倒なので、服がある程度古ければステ!

特に片付けの項目って、仕事の段取りに直結しそうでちょっと怖い。
「時間が空いたときにやろうと先送りする」とか・・・そのままやん!
ルーチンに処理していくことが、家庭でも仕事でも強く求められそうです。
家事がちゃっちゃと片付けられるようになれば、デキるリーマンやOLにな・れ・る・か・も♪(ウザイ)
長文乱文失礼しましたー


ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 23:14| Comment(5) | TrackBack(2) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

腰を重くする習慣と要因

家事 超超超入門と銘打ってエラソ〜に記事を載せているあろまですが、書いている内容を全て常に実行できているわけでは決してありません。
皿もすぐ洗わない、すぐ外食しちゃう、捨てられない、片付かない・・・etcetc


数ヶ月前の自分よりは確実に前進していますが、へっぽこ主婦の修行は始まったばかりであります。

自然、やる気に大きな波があります。

どういう条件でやる気が無くなるか?
徒然と考えてみました。

■皿を洗う気分になれない
・満腹になってしまい、立ち上がりたくない
・旦那が先にリビングに座ってくつろいでおり、自分もくつろぎたくなる
・ダイニングテーブルでなく、リビングで食べる(→床に座る状態)
・テレビやDVDを見ながら食べ、食後も続きが気になる
・疲れていてだるい
・時間が無い
・皿を洗う分量が多い
・汚れた鍋や調理器具がシンクに残っている

■料理を作る気力が出ない
・おなかが減っているので、一息入れたい
・くたびれているので、一息入れたい
・一息入れてPC見たりTV見たりしていて、そちらに没頭してしまう
・作りたい料理の食材が(足り)無い
・作りたい料理が思い浮かばない
・作り始める時間が遅い
・立つのも辛いほど、疲労困憊している
・シンクに汚れ物がたくさん放置されている
・時間が無い
・週末である

■捨てられない
・まだ使えるのでは?と考えると勿体無くなる
・モノを捨てることに罪悪感を覚える
・ゴミ箱が満杯
・売れるのでは?ボランティアに出せるのでは?と思って置いておく
・衣類は、もう1シーズン様子を見ることにする
・大きい
・高かった
・思い出の品
・ゴミに出すのが面倒くさい(粗大ゴミ・電池・スプレー缶・繊維等々の困難・面倒系)
・ゴミに出すのにシュレッダーしなければいけない(明細書等の個人情報系)
・もらい物
・自分のものではない(旦那のもの・借り物)
・やせたら着るもーん、と考える
・修繕したら着られるもーん、と考える
・片割れがなくなったものは、いつか見つかるかもしれないと考える
・まとめておくのを忘れたり、寝過ごしたりでゴミ出しを忘れる

■片付かない
・床・机・椅子・あらゆるところに物が散乱しているので、どうでもよくなる
・どうせ片付けても素敵な部屋からは程遠いし〜、と投げやりになる
・置き場からモノがあふれ出す 又はパンパンである
・置き場に手が届きにくい 又は遠い
・置き場を設けていない
・まだそれほど溜まってないし、と自分に甘くなる
・値引きクーポン等は、まだ有効期限きてないし持っていくのを忘れるし・・・と考える
・旦那から「もうちょっと置いといて〜」と言われる
・片付けたら、予定や義務を忘れそう(振込み等)
・片付けたら、情報を忘れそう(友人連絡先、やることリスト等)
・使用途中である(本・参考書・文房具等)
・捨てたり売りに出したいが、まだ処分できていない
・捨てたり売りに出すか否か、迷っている
・名刺である
・自分のものではない(旦那のもの・借り物)
・衣料品の場合、もう1回着られると考える
・衣料品の場合、汗を逃がしてやらなきゃねと考える
・衣料品の場合、ほつれやボタン外れを直してからと考える
・洗濯後、たたんでしまうのが面倒
・いったん作業に取り掛かると時間かかるだろうから、時間が空いたときにやろうと先送りする
・大きくて重い
・疲れていてだるい
・時間が無い
・私ばっかり、なんでじゃ〜!という不満がたまる (←実際には旦那時たま手伝ってくれています。)

我ながら、何て怠け者なんだ・・・
貴方に共通する内容、ありましたか?
全要因をクリアするのは難しいですが、対策を練ることができそうなのも、確かにある!

自分がどういう心の動きをしてやる気がなくなるのか?
書き出してみると、恥ずかしい位明確になります。
書いていて気がつきましたが、やる気を出すなら上記の反対を心がければいいじゃない!
と今更ながら思いました。(遅い)

次回は分析・・・かな?

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

レシピとも言えない位、手抜きな一品F

ikasomen.jpg

 

■いかそうめん

材料(2人前)
いかそうめん用のいか            1/2パック
きゅうり                                1/2本

作り方:

きゅうりは4-5cmの縦切り。いかと混ぜ、しょうゆをかける。おこのみでわさびも。

もう、単純すぎて皆様からのブーイングが怖いです。
でも、ちゅるんとした舌触り。時々無性に食べたくなる一品だったりします。
いかそうめん用がなければ、刺身用のいかを細長く切ってもたぶんオッケーかと思われます。
でも、いかそうめん用がやはり一番おいしいかな。

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

行きつけ店のサービス、確認してみよう

 
お得なサービスには皆敏感だから、書く必要は無いかも・・・ 
と思いつつ、ネタに困ったので(!)取り上げることにしました。 
 
良く行くスーパーが決まっているという方、会員になっておくと特典を受けられることがあります。 
あろまはセブン&アイホールディングス(この呼び方ど〜も慣れない・・・)のIYカード家族会員。 
旦那が主会員で、家族会員がカードで払うと主会員の口座からお買い上げ金額が引き落とされます。 
旦那様、いつもご苦労さま♪ 
 
でも家族会員分もちゃんとポイントがたまります。 
1ポイント1円計算、レジで「ポイント使います」と言えば1円から使う(=買上金額から割引)ことができるようです。 
クレジット払いならばポイントがちょっと加算されたりして、お得になるケースも多いらしい。 
主会員+家族会員で年間5万以上使えば、年会費もタダになります。 
週3-4千円必要な食料品で使っていたら、楽勝でしょ。 
 
IYカード会員で嬉しいのは、イトーヨーカドーでぴゅあウォーターが無料で貰えること。 
専用ポリタンクを300円で買えば、汲み放題であります。 
水道水が信用できないエリアの住人には結構嬉しいサービス。 
実際ポリタンクを5つも6つも持参し、せっせと汲んでいる方もよく見かけるし・・・ 
(本当はいいのかどうか分かりませんが) 
ミネラルウォーターを買う頻度が減りました。 
 
おそらく、大型チェーンであればそれぞれにお得なサービスを扱っていると思われます。 
水はどうだろう。見たことあるのは他に「クイーンズ伊勢丹」かな。 
 
クィーンズ伊勢丹 
H2Oサービスやっぱありました。会員ならタダらしいです(1日1回限り)。ただし専用ボトルが高い! 
 
JUSCO(AEON) 
毎月20日と30日の利用では5%割引適用。他、ポイントで商品券や商品と引き換えが可能。 
 
SATY 
毎月月末に5%オフ。ポイント5倍デーも。 
 
※補足コメントは2006年4月時点の内容で、あろまが斜め読みしただけの参考です。必ずご自分の眼で詳細ご確認くださいネ。 
 
へぇ〜。 
たまたまウチはよく行くからIYカードなのですが、結構サービスいいかもしんない。 
食料品はよく買うもの。同じ金額払うなら 特典もあわせてゲットしてしまいましょう。 
 
マイバッグをイトーヨーカドーやヨークマートに持参しノーレジ袋にすれば、スタンプカードがもらえます。 
スタンプ20個で100円引き。 
これはIYカード会員で無くてもオッケーです。 
クイーンズ伊勢丹では、会員がマイバッグを持参するとポイントがつきます。 
 
世の中エコやレジ袋有料化に傾きつつあるし、貰いすぎがちなレジ袋を少なくする意味でも、マイバッグの習慣は取り入れたいものですね。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 16:56| Comment(2) | TrackBack(3) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

勿体無い?スペースとるほうが勿体無い

いつか使えるかも、と思っていて一杯たまっているものってありませんか? 
スーパーのレジ袋、小売店や旅行先で貰う綺麗な紙袋、クリーニングで溜まるハンガー、レジャーで使い残した割り箸・紙コップ・お手拭、納豆に入っている辛子、ちょっとだけ使った封筒などなど。 
 
でも、使うスピードより溜まるスピードのほうが速いので、これらの品ってそうそう無くなりません。 
ヘタすると、古いものは埃かぶっていたり黒ずんだりしているかも。 
調味料系なんか、いつ入手したものかわからなかったりして。 
衛生的にもイマイチよくありません。 
 
なので、これらは綺麗そうなor新しそうなものを一部残して、残りは潔く捨ててしまいましょう。 
保存場所を1箇所に決め、一杯になったら古いものから捨てていくのがお勧めです。 
 
いつか使えるかも・・・と思うと、なかなか捨てられないですよね。 
その「いつか」は一体いつでしょうか。 
保存しているものがすぐに出せるようになっていればいいのですが、「いつか」がやってきたとしてもたぶん、保存したものの存在そのものを忘れています。 
仮に1個もキープしてなかったとしても、よくたまるものって大概安いので、「いつか」の時点で買ってもオッケー。 
 
そうして空いたスペースは、棚からあぶれていた他のモノたちに充ててあげましょう。 
収納スペースが、少しだけ増えるかも! 
 
捨てようとするレジ袋や紙袋、封筒などには、他のゴミたちを入れてあげるといいそうですよ。 

ふぐさん、アドバイスありがとうございました。

他の人に見られたくないゴミ、結構ありますよね。明細書やら、住所や名前入りのものやら。 
自分にとってはゴミとなっても、できれば最後まで役立たせてあげたいものです。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
 
posted by あろま at 02:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

買い物メモ、あると忘れにくいヨ

買い物に行って、買う予定のもの忘れちゃった! 
よくありませんか? 
 
行く前に冷蔵庫や棚など全てチェックできればいいのですが、ばたばたとチェックしきれず出かけてしまうことも多いのではないでしょうか。 
働いている方はなおさらでしょう。 
 
買う必要があるものは、ストックが切れたその場で書いておけばラクチンです。 
前どこかで「冷蔵庫や棚の中身を書き出し、ストックが切れたらマジックで消す」というアイデアを目にしたことがありますが・・・書き出すのが面倒であえなく挫折。 
 
そんなあろまが今やってるのは、 
「ストックが切れた品目を、大きめの付箋に書いて冷蔵庫に貼る」 
 
まさにズボラ! 
見た目どーなのよ、って感じですが、大分忘れることがなくなりました。 
買い物に出るときは、付箋ごと手帳や財布・鞄に入れて持って行きます。 
持って行き忘れたときには買い忘れ回避が難しくなりますが、少なくとも頭の中で溜めているよりは手を動かしたほうが記憶に残り易いです。 
冷蔵庫はほぼ毎日見ているから、見るたびに「買わなきゃ!」って思いますしね。 
はがれて床におちるのだけは、注意する必要がありますが・・・ 
 
なので、筆記用具と付箋はキッチンの、すぐ手が届くところに置いてあります。 
買い物に持参したあとの付箋は、すぐ捨てましょう。 
捨て忘れると、次回のものと混ざってわからなくなります。 
 
在庫チェックの前提としては、「同じものは1箇所にまとめる」ことが必要です。 
あちこちに置いてしまうと、何が本当に必要なのかがつかみづらく、気づいたらムダ買いということも。 
例えばよくもらう鰹節。未開封のものは1箇所にまとめておきましょう。 
 
本当は「コルクボードにメモを貼る」とか、もう少しシャレた(死語)方法だといいのですが・・・ 
もう少しキッチンがいい感じになったら考えようかと。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとずつで良いのだよ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

詰め替え、その侮れない効果

ブログを書くネタ探しの為いろいろ見て回り、下の記事を見つけました。 
 
空間をゴチャつかせる張本人はコレだ! 
 

暮らしシンプル化計画 「移し変え」で生活感が消える! 

 
試しに無印で詰替容器を買い、台所洗剤と洗面所用のハンドソープを詰め替えてみることに。 
 
こんなに見た目違うんか〜!! 
soap1.jpg使用前 →   soap2.jpg 使用後
 
 (周囲のボロさ加減は無視してくださいね〜) 
 
商品のロゴって、毎度毎度我々の眼に飛び込んできてるんですね。ビックリ。 
詰替容器の周囲だけ、ちょっといい感じ♪ (のような気がします) 
手を洗ったり、皿を洗ったりするのがちょっと楽しくなりました。 
 
「買った後まで宣伝してくれなくて結構」 
のタイトルには、激しく同意。 
 
キッチンでは、小麦粉と片栗粉が入っているプラボックスが以前から汚くなって、気になっていました。 
これを処分し、ずっと前に友人からもらったびん(紅茶を入れてくれたもの)に詰め替え。 
ついでに、干ししいたけやくるみの乾物も、商品袋から空きビンに詰め替え。 
ほんのちょっとしたことですが、その部分だけウチのキッチンらしくないです。 
いいねぇ。 
 
ここで入れるビンや容器を同じシリーズに統一できれば、更に見目麗しくなると予想されます。 
 
お調子に乗ったあろま、次はシャンプーボトルと調味料入れを狙っています。 
一体全部詰め替えるまで、どれくらいの労力と投資が必要なのかな〜 
とちょっぴり心配ですが、気持ちいい生活を手に入れることができるなら、まあいいか。 
途中で飽きないためにも、新しく買うボトルやびんは念には念を入れ、趣味よく入手し易いものを選びたいですね。 
 
今回のは「家事超超超入門」からはちょっと外れた内容=インテリア?かもしれませんが、 
自分のやる気を維持させるには結構いい手かと思い、採りあげることにしました。 
住まいでちょっといい感じのところが増えれば、最低その周辺だけは片付ける気になりそうだし。 
運がよければ、他のところもいい感じに!と野望が膨らんでくるかも。 
 
そーなりゃ、しめたもんです。 
 
財布との闘いですが・・・グッドデザインで揃えていきたい、保存容器たち。   

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
posted by あろま at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

お皿を洗ったあと、どうしてる?

家によって大分違っているかと思います、これ。 
ふきんで拭いていますか?暫し乾かしていますか?それとも食洗機? 
 
面倒くさがりで食器洗い機無しのあろまは自然乾燥派です。 
キッチンのシンクに網?みたいなものを渡し、その上に暫し置いて乾いてから収納。 
本当は食器を収納しきってから網をあげてしまえばシンクが広々使えるらしいですが・・・ 
面倒なので、半分網上が食器置き場になってしまっています(^^; 
 
シンク回り、こーいう感じになりたい(妄想中) 
エコ家事スタートはシンプルキッチンから 
 
材料とかを切るところで食器をさかさまにして置いているのをたまに見かけますが、 
ここに置いてしまうと輪じみが一杯できてしまう上、運悪く食材がこぼれていたりすると汚れまでついてしまうため、個人的にはお勧めしません。 
ここしか置けない!っていう場合は、いっそ拭いて片付けちゃうほうがいいかも。 
ひと手間余計にかかりますが・・・。 
 
シンクに網派でも、食器を真上に向けて乾かしているヒトも意外と多そうです。 
ウチの旦那もそう。洗ってくれて助かるけれど、食器の底に水が溜まるじゃん! 
と思っていたら、ウチの旦那も(彼氏も)そうよ〜という声が幾つか集まりました。 
もしかして、男性は食器を上に向けておきがち? 
 
網で乾かすならば、シンクに向けて食器を立てるか裏返したほうが早く乾きます。 
でも棚に積んで並べるときには、衛生上 上に向けておいたほうがいいらしい記事を、どこかで目にした記憶があります。(参照先は忘れてしまいました、スミマセン) 
 
食器ひとつ、どこへどう並べるか、考え出すと何がベストチョイスか迷いますね。 
まだまだ修行が足りませぬ。 
 
 
ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。 
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎! 
 
posted by あろま at 14:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 片付けてみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

食器、何をそろえればいい?

結構次々増殖していってしまうんですよね、食器って。
でも、やはり使うものって決まりきったやつ。


例の如く、あろま家で頻繁に使われている食器をカウントしてみましょう。(客用のは除く)

円形の大皿                          1            散らし寿司や大量のご飯もの
楕円形の大皿                       1            パスタ・グラタン用耐熱皿
円形の中皿(深)                   6            カレーやら焼きそばやら、マルチに使う系
円形の中皿(浅)                   2            ハンバーグ等、ちょっとしたプレート系
四角の中皿(浅)                   2            スモークサーモン等、乗っけるとちょっと映えるでしょ?
長方形の中皿(浅)         2            魚用
円形の小皿(深)                   2            パスタとりわけ系
ココット型の小皿(深)             1            少し多めのお惣菜・お菓子用
四角の極小皿(浅)         2            しょうゆ・ソース用
円形の極小皿(少し深)          4            少量のお惣菜用
鍋用の器                     2            鍋や豆腐など
茶碗                                 2
味噌汁碗                     2
味噌汁碗(小)                      1            溶き卵などに
ラーメン用の碗                      2            ラーメン等のどんぶり
スプーン大                           4            主食と計量スプーン代わり
スプーン小                           2            デザート用と計量スプーン代わり
フォーク大                            2            主食用
フォーク小                            4            デザート用
ナイフ大                               2            主食用
バターナイフ                         1            バター用
箸                                       4組位
缶切り+ワインの栓抜き         1
保存容器大                          2            耐熱ガラス
保存容器小                          2            耐熱ガラス
保存容器大・中・小         1式         ボウル型
弁当箱+おかず入          2組


・・・あまり参考にならないかも。 多い!
これで食器棚の半分いってない気がします。
特にスプーン・フォーク系。使いもしないような、色のくすんだやつが沢山たまっています。
→つい先日、どかんと捨てました♪

食器はなかなかリサイクルショップで引き取ってもらえないそうです。
なのでやはり最低限のものだけを揃え、どうしてもほしいなぁというもののみ足していくのがお勧めです。

個々人で欲しい食器は異なるでしょうが、とりあえずは中・小・極小・茶碗・味噌汁碗・どんぶり用 それにスプーン・フォーク・箸あたりでしょうか。
保存容器は耐熱ガラスを選ぶと、容器ごと食卓に持っていっても美観を損なわず、使えますヨ。
中身が見えるので、残量や鮮度が見えるのもお勧め。

これは無意識なのですが、いつの間にか白い皿を特に頻繁に使っていることに気がつきました。
食器棚全てが白皿だと味気なく見えそうですが、和洋中、どんな料理も無難に美味しく見せてくれる気がして。

シンプルライフの食器は白!
という記事もあるくらいです。
買い足しが容易ってのは、納得。

食器は立てて収納がお勧めだそうです。
確かに横にしてどん!と置いてしまうと、すごく取り出しにくい。ヘタすると、他の食器を取り出すときにつっかえます。
全部はムリかもしれませんが、平皿は如何でしょうか。
↓こんな感じ。
 
dish1.jpg 

 dish2.jpg

こちらにもいろんなパターンが紹介されています。アイデアがちょっとプロっぽいかも。

散らかし上手の美・収納

客用の食器ですが、年に数回来るかこないか分らないお客様の為に収納を取るのは無駄!という記事を読んだことがあります。これも納得。
きったない日常用を捨て、客用を日常用におろしたら、大分スッキリしました。
食器は気分的に捨てづらいものですが、趣味に合わないものは思い切って捨てましょう。
燃えないゴミの日に出せばオッケーです。

使いたい食器にすぐ手が届くって、超〜〜〜爽快。
なんで今までやらなかったんだ!と思いますよ。マジで。

こちらの記事も、ご一緒に如何ですか?

調味料、何をそろえればいい?

調理用具、何をそろえればいい?

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 08:02| Comment(2) | TrackBack(2) | 料理してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

シコシコやる?お風呂掃除

いやーん。
やるぞ!という気合がかなり必要とされる箇所だと思います。
台所とかリビングみたいに、何かをやりながら片手間にやるってのもしにくいし・・・
お風呂入っている間に作業するってのも、なんだかねぇ。
あろま的にはかなり苦手です。

せいぜい、洗濯機に残り湯を移している間に、ちょっとづつこする程度でしょうか。
残り湯を移し終わった後は、排水するときに一緒に湯船は柄つきスポンジで掃除しちゃってますが。

困ったときのweb頼み、ということで調べてみました。
やはり楽チンお掃除という訳にはいかず、シコシコ少しずつやろうといった内容ばかり。
しょぼーん。

こちらで掲げられている「お風呂の3大おぞましエリア」。

「床と壁の継ぎ目+ドア、お風呂の蓋、排水溝」

だそうです。
もぉ〜、聞くだけでおぞましい状態になっている気がします。
掃除しよう・・・

んで、大体共通して述べられていたのが


・まめに掃除しなさい
・風呂を使った後は熱いシャワーを全体にかけ、次に水シャワーをかける。できれば水分ふきとる。
・風呂から出たら換気扇を暫くかけるか、窓をあける

熱いシャワーはカビのもとになりやすい石鹸カスや垢を流し去るためとのこと。
水分ふき取るのはめんどいですが、シャワーかけたり窓をあけたりするのは実践しやすそうですね。

ためしに数日、熱いシャワー&換気をやってみましたが、汚れるスピードが大分遅くなります。
これだけ石鹸カスが汚れの温床となっているとは・・・
ズボラさに自信ある人には特に、オススメです。

こちらもいいかも。

お掃除知恵袋 お風呂掃除はマメが一番

 

ご意見ご感想反論ご提案 お待ちしております。
無断リンク&ブックマーク・トラックバック大歓迎!

posted by あろま at 19:34| Comment(0) | TrackBack(3) | 掃除してみよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。